負け犬とワンコのだらだら日記

自称筋金入りの負け犬シティガールさちこ様。愛犬のためにマンションまで衝動買いした本格的犬バカでもある...。 「だってうらやましくないもん♪」 と負け犬道爆進中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物病院にて...

今日は実家の猫、さくらを病院に連れていく日だ。だいたい毎週金曜日に連れていくことになっている。さくらは老猫なので栄養剤と胃腸の働きをよくする注射を毎週打っている。さくらは捨て猫だった。両手両足を縛られてダンボールの中に入れられ捨てられていた。かなりやせ細っていて、病院でも「どうします??」と言われたくらいだった。母の献身的な介護で今は考えられないほど元気になったが何せ老猫、年齢は不詳だがおそらくもう、13,14歳くらいらしい...。避妊もされているので飼い猫だったみたいだけど、恐ろしく良い子で手がかからない。この子を見て、猫もいいなあと思ったくらいだ。
いつも行っているのは地元でも人気のあるかなり良心的な獣医さん。(どうします?って聞いた病院ではない)たまこさんを最後まで診てくれていたのもここの先生だ。獣医なんて大半はボッタクリの世界なのに、ここの先生は必要最低限の金額しか取らない。薬などもほとんど原価だと思う。獣医師界の赤ひげ先生だ。私は彼女のことをかなり尊敬している。(40代前半くらいの女性)
診療時間なんてもう、あってないようなもの。夜10時まででもありがたいのに、深夜までやっていることも多いようだ。
今日もにぎわっている。今の時期は皮膚のトラブルの子が多いみたい。
もうすぐ自分の番がくるなあと思っていたら、先に番号札を持っていたらしき女性が現れた。かなり弱っている柴犬を連れてきた。見るからに弱々しく、素人目でみてももう長くはないだろう...。
飼い主の女性は気丈にしている。先生は点滴の準備をし始めた。
ゲッ!!ヤバイ!と思ったらもう、鼻水が出始めた...。
その瞬間、滝のように涙が溢れ出した...。
恥ずかしかったので、母に もう、やばお~とか言って外に出た。外からはガラス張りなので中の様子が見える。診察室と待合室の境は先生のポリシーもあり区切られていない。あ~あ、母とその隣にいた猫ちゃんの飼い主さんも泣き始めちやったよ...。おかーさん、アタシが外に出た意味ないからさあ...。飼い主さんが気丈にしてるのに3人揃って泣き始めたらかわいそうだよお~!!

私はずっと外にいた。たまこさんとオーバーラップしてしまい、涙がとまらんっ。父とたまこさんを相次いで亡くしてからよりいっそう外面は鉄のオンナを貫いてきたのに...。

すると飼い主さんだけが先に病院から出てきた。出てきて2.3歩歩いた瞬間、私の前で嗚咽しはじめた。私は声をかけずにはいられなかった。
「気持ち、わかりますよ...」そういうのが精一杯だった。他に言葉が見つからないよお~。うお~!
点滴が2時間かかるので10時ごろ迎えに来るのだという...。

彼女は50才手前くらいの人。人生経験だって私よりあるのだろうけど、あの時の私と変わらない精神状態なのだろう...。人間は無力だ。

あの時...といっても父とたまこさんを亡くしてからの1年ほど、私の中には思い出というものはおろか、記憶がない。悲しい、というより自分の中に潜む絶望感との戦いだった。ただ、毎日仕事して帰って、ドア閉めた瞬間、たまこさんの遺影の前で、ママは今日もがんばったよ!と言って数時間泣きまくり、泣きながら寝て、泣きながら目覚めて...の繰り返し。笑ったりもしてただろう、飲みにも行っただろう。でも記憶がない。日中はまるでゾンビのように感情がなく生活してたような気がする...。今思うと、外的な刺激から自分の感情を守り、コントロールするためにココロというものを完全になくしていた。
だから、あれした、これしたなーんていう記憶がないのだ。
私ってかなりヘタレだな~。

やっと今、新しい家族を迎える気持ちになった。また同じように悲しむ事がわかっていても...だ。別れなきゃいけないときの辛さを差し引いても彼らとの生活の楽しさのほうが有り余る...。

犬や猫は人間より寿命が短い。だから自分の手にゆだねられた子の命には責任がある。だから死をも受け入れなきゃならん...。

だからさあ~、犬や猫を簡単に捨てるんじゃねーよ!!

チワワとかダックスをヒールのサンダルはいて繁華街歩いてる女、
そんなんで散歩って言えるかボケ!

小型犬でも大型犬でも飼うには気合と根性がいるんじゃあ~!!
ワタクシ、いろいろ乗り越え、今は無敵です。
たまこちゃん、かあちゃんは最強のオンナになるぞ~!!




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/08/05(土) 04:16:23|
  2. だらだら呟き...。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ダラダラ生活更正プログラム | ホーム | 負け犬もわるくない...かも?>>

コメント

犬でも猫でも愛情をもって接することで自分にとっても相手にとってもかけがえのない者になるんですよねっi-189
人でも動物でも自分が相手に対して持っている愛情を周りの人にはなか②解ってもらえないしっi-238
でも良い先生に診てもらえて、めぐり会えて良かったですね。



  1. 2006/08/05(土) 15:06:37 |
  2. URL |
  3. atsushi #-
  4. [ 編集]

タイガーマスク最高じゃないですかぁi-234いつも②コメントほんとに感謝してますi-189
  1. 2006/08/06(日) 23:56:39 |
  2. URL |
  3. atsushi #-
  4. [ 編集]

★涙が・・・★

【別れなきゃいけないときの辛さを差し引いても彼らとの生活の楽しさのほうが有り余る...】
そんな思えるようになるまで時間がかかったよね。

ここのコメントで一杯、言葉並べたけど、
やっぱり全部消した。
だって、さちこさんは辛い気持ちを、
乗り越えたんだから。
鉄の女のナイーブなヘタレ加減が好きよ。

あんまり泣かせるんじゃねーよ。

たまこちゃんの分まで最強になって
新たなパートナードッグと吼えてくれ!





  1. 2006/08/07(月) 07:34:06 |
  2. URL |
  3. ダージリン #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/07(月) 11:49:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

動物病院はたしかに、色々な感情が行く交っていますよね。
BOSSパパを亡くした時、亡がらを引き取りに行ったのを思い出しました。
ただ、泣くしか出来ない自分...
病院の先生も本当に善い方だったので、頭では理解していても感情が押さえきれないんでよね。
  1. 2006/08/07(月) 12:51:25 |
  2. URL |
  3. いっちぃぃー #-
  4. [ 編集]

1位になれたのはホントにいつも②応援してくれているi-175さちこ様i-175のおかげです。ありがとですi-189

これからも応援、良い付き合いをさせてくださいねっi-236
  1. 2006/08/07(月) 14:35:57 |
  2. URL |
  3. atsushi #-
  4. [ 編集]

astushi様
ホント、いい先生に出会えたのが救いです。言葉がしゃべれない分、動物に対してはこちら側が歩み寄らないと...なのに分かってもらえない事多いです。べつにそれを前面に出す気は毛頭ないですけどね~。かけがえのない家族であることには人間であれ、動物であれ変わりはないんですけどね...。

ダージリン様
しみったれたこと書いてすみません...。
乗り越えたっていうよりは時間がただ過ぎたって感じなんですけどね。へへへ
霊長類最強を目指し、これからも吠えたいと思いますっ!

いっちいい様
ホントいろいろな思いが交錯してます。たまこさんがヤバくなって通った時は元気な子をみると憎たらしいとすら思いましたもん...。うらやましいを通り越して。
でも、救われたような気もしたりして、なーんか混乱しましたっけ...。泣く事しか出来ない自分に腹も立ちますしね。でも、またニューワンコには精一杯の愛情を注ぎます~!


  1. 2006/08/07(月) 22:50:40 |
  2. URL |
  3. sachiko #-
  4. [ 編集]

この日記、読んでてうるっと来ちゃいました。
それはつらかったですね・・。
うちも、だいぶお年寄りの猫飼ってるんで、
もし死んじゃったらと思うと、こわくてこわくて。
(まだ元気なので大丈夫だと思うんですが)
動物を飼うって言うのは、このつらさもひっくるめての責任あることですよね。それでももう一度って思えるsachikoさんは強いです!!!
  1. 2006/08/09(水) 23:42:04 |
  2. URL |
  3. 紅のうま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makeinuwanko.blog58.fc2.com/tb.php/14-c4a6a6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

さちこ様

Author:さちこ様
負け犬意識のない負け犬...それが私。
好きなものは睡眠、酒、なんといってもワンコ!!
特にやりがいがあるというわけでもない仕事に追われつつも生きるためにゃしよ~がね~と日々奮闘...。
12年半連れ添った愛犬ハスキーのたまことの思い出を胸に今日もがんばるのであった

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

気が向いたらポチッとしてね~!

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。